7thPocket logo


男どアホウ甲子園

 >  > 男どアホウ甲子園
男どアホウ甲子園 (4) (秋田文庫)

<男どアホウ甲子園関連サイト>

<男どアホウ甲子園関連商品>

Book

男どアホウ甲子園 Wikipediaより>

『男どアホウ甲子園』(おとこどアホウこうしえん)は、原作・佐々木守、漫画・水島新司による野球漫画。1970年から1975年まで『週刊少年サンデー』で連載された。1970年から1971年にテレビアニメが放送された。第19回(昭和48年度)小学館漫画賞受賞。 ストレートしか投げない豪腕投手、「剛球一直線」藤村甲子園(ふじむら こうしえん)。甲子園球場の申し子である彼が、持ち前の超剛速球を武器として、女房役・豆タンらと共に甲子園大会優勝を、そして阪神タイガースを目指す。 続編として『一球さん』、およびクロスオーバー作品『大甲子園』がある。 1999年36・37合併号に「20世紀最大の読み切りシリーズ」の1作として読み切り版が復活掲載された。 『ドカベン ドリームトーナメント編』において、藤村甲子園・岩風五郎・東海の竜・小野田信長が阪神の選手として登場した。 原作を担当した佐々木守は野球についての知識がなく、タイトル及び主人公の名前にもなっている甲子園球場は水島に指摘されるまで大阪にあるものだと思っていた。

<男どアホウ甲子園新着情報>

男どアホウ甲子園」でサイト内を検索
163274110